__ (3)後援会会長のパートナーである松尾倶子さんの「がんと生きる わたし流」出版記念パーティが福岡サンパレスホテルでおこなわれました。松尾さんは「あせらない、あきらめない、あわてない」をモットーに活動されている「がんを学ぶ青葉の会」の会長でもあります。

1997年にスキルス胃がん余命五ヶ月と診断された松尾さんは、病院だけではがん患者の不安は解消されないと、自らの体験を通じて、励まし合い精神的な支えを得ることを目的に「青葉の会」を立ち上げられました。現在、会員は約300名。料理教室を開く「にんじんグループ」や山登り、植物観察会等を行う「やまびこグループ」、歌を楽しむ「コーラスグループ」等、5つのグループがあり、各人が集い、活動することで楽しみを共有されています。私も講演会や集会に参加させていただきますが、皆さん下を向くこともなく、「あわてず、あせらず、あきらめず」自分の病気や健康法を交流しながら笑顔で活動されている姿が印象的です。