9月定例議会が始まったこの日、和白東公民館(東区高美台)をお借りして「おちいし俊則市政報告会」を開催しました。
金曜日の夕方7時の開会にも関わらず、教え子と家族の皆さん、校区在住の教職員の皆さんをはじめ40名近くの方々が参加していただきました。感謝申し上げます。
報告会では、まずこの2年6ヶ月の議会活動をふり返り、議会で取り上げた「若者就労支援の推進」や「少人数学級の推進をはじめとした教育環境整備」、「交通施設のバリアフリー化」「松くい虫対策」等について報告をし、また私も審議委員の一人として、協議に参画した第9次福岡市基本計画をもとに、福岡市の施策と課題について説明をさせていただきました。
会場からは、「高齢化が進む中での孤立死防止のための施策」や「高齢化社会を見すえた買物難民を防ぐための公共交通のあり方」、「公が担うべき幼児教育」等など、要望や意見が出されました。
お聞かせいただいたご意見ご要望を今後の宿題として、安心で暮らしやすい地域づくりのため、尚一層の努力を重ねていきます。
*次回は、
 11月9日(土)18時30分より
 美和台4丁目集会所(東区美和台4丁目)で開催する予定です。
時間がとれるようでしたらご参加ください。
20130913blog.jpg