朝から雨が降り続く日でしたが、福岡市天神に福島みずほ党首が来援。
「まごころ保育園」(東区馬出)のすもう大会で子どもたちに声援を送った後、天神ツインビル横で、福島党首や社民党自治体議員等と合流。
私も、村山太宰府市議の進行のもと、池田良子市議(西区)とともに、参議院比例区の社民党・山シロ博治候補の支援を訴えました。
福島党首は、
安倍自民党政権は、大企業にはさらなる法人税減税を公約しつつ、庶民には消費税増税を押しつけようとしている。
その消費税は「全額社会保障に使う」と言っておきながら、「骨太の方針」では社会保障支出を「聖域なく見直す」と削減を公言している。
そして、成長戦略として、労働規制緩和を進め、賃金と労働条件のさらなる悪化を招こうとしている。
「アベノミクスはアベコベだらけ」と強調。
今必要なのは、逆進性の強い消費税増税の撤回であり、最低賃金1000円の実現、安定雇用の拡大です。
20130706blog2_1.jpg 20130706blog2_2.jpg