福岡ヤフージャパンドームで行われた消防出初式に参加しました。
20130106blog.jpg私が所属する奈多水上消防団も堂々の入場行進。
式典の後、救助訓練やまとい振り・はしご乗り等の消防伝統演技の披露がありましたが、残念ながら香椎浜校区の新春の集いに出席するために会場を後にしました。
早朝より参加された市消防局や消防団、消防少年団をはじめとする関係者の皆さま、ご苦労様でした。
今年も、各校区の消防少年団が元気に登場しました。
子どもの頃、子ども会で「サンマ焼いても家焼くな」と拍子木を鳴らして町内を回っていたことを思い出します。
市消防局の発表によると、火災発生件数は、2008年の434件から2012年は337件と減少に転じました。
しかし、昨年火災により亡くなった方は17人と前年の4人から増えています。
放火による火災は減っているものの、たばこやこんろ、ストーブが出火原因の上位を占めています。
福岡市では、寝室と階段部分に煙式火災警報器を取り付けることを条例で定めています。
未だ取り付けが済んでいない方は、家族や自分を守るためにも早急に設置して下さい。
「災いは忘れなくてもやってくる」3・11の教訓です。