ベトナム戦争が終結して41年。しかし、戦争中、アメリカ軍が散布した枯葉剤(ダイオキシン)により今なおその後遺症により200万人超の人々が苦しんでいます。その救済に向けてのベトナム民族アンサンブルコンサートを西南学院大学コミュニティセンターを会場に開催しました。一部では枯葉剤被害児童のリハビリ施設があるツーズー病院に勤務しているグエン・ドクさんに講演していただき、二部では国立ボンセン歌舞団による民族楽器の演奏を披露していただきました。自分の姿を通して戦争のない平和な世界をつくっていきたいというドクさんの言葉とベトナムの少数民族の音色、会場に展示された亀井のの子さんの「憲法9条」をテーマにした写真を重ねて聞き入りました。平和を創るために進軍ラッパは要りません。
14657471_652521184908993_6639663088444292213_n

14606371_652521188242326_8051268725428718584_n

14656258_652521254908986_505354096765984930_n

14670760_652521228242322_7987277048996696235_n

14670791_652521274908984_7344731875456743604_n

14713539_652521218242323_7873440277475278269_n

14732320_652521271575651_9068851581043901759_n

14681783_652521294908982_8457699990659171152_n