ベトナムでは、1月31日が「旧正月・テト」、最大の祝日です。
九州大学をはじめ福岡都市圏の大学で学ぶベトナム留学生が、今年も福岡教育会館(福岡市東区馬出)を会場に、テトを祝う集いを催しました。
会場には、在福岡ベトナム社会主義共和国総領事のタイン夫妻の姿もあり、留学生たちが準備をしたベトナム料理を一緒にごちそうになりました。
1973年、日本とベトナムとの外交関係樹立以降、経済活動や人的交流もさかんとなっています。
しかし、1964年東京オリンピックの年、アメリカがベトナムに侵攻し、大量の枯れ葉剤が散布され、「べトちゃん・ドクちゃん」に象徴されるように多くの国民が犠牲になったことを忘れてはなりません。
私たち日越平和友好連絡会議・福岡は、2年に1度の「枯れ葉剤被害児童救援 ベトナムアンサンブルコンサート」福岡開催に向け準備を始めたところです。
(2012年は10月に西南学院大学にて開催)
20140201blog1.jpg
留学生実行委員会
20140201blog2.jpg
タイン総領事と子どもたち
20140201blog3.jpg
美味なベトナム料理