2月9日、福岡県教育会館に行なわれた「ベトナム留学生の旧正月パーティ」(実行委員長:トラン ハイ バンさん)に招待されました。
このパーティには、2009年から在福岡ベトナム総領事館の初代総領事として、九州とベトナムの人的交流の拡大や企業と教育機関の交流の促進、観光の振興に尽力されてきたブ―・フィ・ムン前総領事の後任として、先月福岡に赴任されたヴィクォックタイン総領事夫妻も参加されました。
九州大学の留学生による一青窈の「ハナミズキ」の歌から始まったこの日のパーティは、留学生による手作りのベトナム料理がテーブルの上いっぱい並べられ、歌やアオザイのファッションショーがくり広げられ、大いに盛り上がりました。
今年は、日本とベトナムの外交関係樹立40周年、福岡県とハノイ市の友好提携5周年にあたり、その記念イベントとして日本初の「大ベトナム展」が九州国立博物館で4月から始まります。
また、福岡県内の高校数校がベトナムへの修学旅行を予定していると聞いています。
私が所属する「日本・ベトナム平和友好連絡会議・福岡(会長:松尾祐作元教育大学学長)」も、教育交流事業や平和交流事業を留学生の皆さんとともにさらに広く取り組んでいく予定にしています。
20130209blog.jpg
参加者全員で記念写真
(中央がヴィクォックタイン総領事夫妻、隣が私)