地球環境と地域行動の実践活動の一環として、22年前に始まったラブアース・クリーンアップ。
私が住む塩浜三区町内会の担当地域は、和白海岸。
今年も、城東高校野球部の皆さんが手伝ってくれて、一時間程度でゴミ袋の山が出現。
海岸はペットボトルやバーべキューコンロが目につきます。
海岸沿いの遊歩道でバーべキューを楽しんだのか、炭とともにコンロの残骸があちらこちら。
量販店で安く手に入るのだろうが、困ったものです。
近くの奈多漁港でも、海に投げ込まれたバーべキューコンロが船の係留ロープに絡んで漁師さんたちを困らせています。
ゴミの仕分けをしながら、
 「『お片づけ』ができない人が増えてきて嘆かわしい」
とみなさん一緒にため息。
20140608blog.jpg