福岡市7区の中でも人口が毎年増えている東区。
その住民サービスを担う東区役所は、駐車場スペースや窓口の混雑など、解消すべき多くの課題があります。
そのため、昨年末から本館1F窓口や待合いスペース等の改築が進められ、本日早朝リニューアルオープンセレモニーが行われました。
快適な市民サービスの提供のため、ローカウンターを採用した窓口の増設と各課ごとに色分けされたサイン、ユニバーサルデザインの考えに基づき色覚障がい者などに配慮した表示板や滑りにくい床等々、職員の意見を取り入れての改修だと区長の話にありました。
色だけ見れば、地元銀行が庁内に移転してきたような光景です。
リニューアルオープンに間に合うようにと正月休みを返上して改修や整理に携われてた職員の皆様に感謝申し上げます。
市民も利用しやすく、職員も快適にサービスを提供できる区役所になることを期待しています。
20140106blog.jpg