20150514_1 北九州市で開催されている政令市議会研究集会に参加しました。
昨日は、海外水ビジネス事業の拠点になっている日明浄化センターの視察でした。北九州市上下水道局・海外事業担当の神 野課長より、環境再生の変遷と新成長戦略、海外水ビジネスの 展開について説明を受けました。
北九州市はこれまで 20 年間で約 140 の国と地域、延 4500 人の海外研修生を受け入れています。
アジア諸国を中心に海外での事業展開が飛躍的に伸びている要因として、市民とともに公害を克服してきた信頼と海外の 研修生・人と人とのネットワークを構築してきたことにあると 再認識しました。福岡市でも、姉妹都市との交流事業や福岡 アジア文化事業などを通じ、海外からの視察・研修を受け入 れ連携協力を進めることにより地元企業の国際ビジネス展開の促進を図っています。そのためにも、アジアに開かれた交 流拠点都市として福岡市内外の留学生の支援と20150514_3ネットワークのさらなる強化が求められます。