福岡市役所前のふれあい広場で開かれた市主催の飲酒運転撲滅大会に参加しました。
小雨が降る中、市職員や各校区の自治協議会、交通安全推進の皆さん等、約1300人が参加し、飲酒運転の犠牲になった子どもたちに黙とうをささげ、飲酒運転の撲滅を誓いました。
堅粕少年団から「ぼくたちの未来のためにも、飲酒運転は絶対にしないでください。大人のみなさんとぼくたち子どもとの約束です」と当たり前ですが、大きな永遠の宿題を与えられました。
飲酒運転ゼロを誓うとともに、実行しなくてはなりません。
いずれ大人になる子どもたちのために、まず、今の大人が手本を示さなければなりません。
20130825blog.jpg