皆さまのお力添えと温かいご声援により、市議会の場に送っていただき、今春4月で、福岡市議会議員一期目の折り返しとなります。
 3月3日、福岡リーセントホテルを会場に「おちいし俊則 市政報告会」を開きました。
日曜日の午後という日程でありましたが、町内のみなさんをはじめ、同級生や教え子、労働組合のみなさん、180名を越える方々にお集まりいただきました。
市議会の場で質問・意見提言してきた
 「若者の雇用・就労支援」、
 「貧困の連鎖の防止としての子どもの学びと居場所づくり事業」、
 「東日本大震災・東京電力福島第一原発事故に関しての地域防災対策や再生可能な自然エネルギーの普及促進」
そして、
 「交通施設のバリアフリー対策」や
 「地域における保健福祉活動の充実」
等を中心に報告すべきことをたくさん用意していたのですが、全部語りつくすことができず、中途半端な報告内容になってしまったことを反省しています。
 今回の反省を活かし、これからも市民の皆さまの意見を聴くためのミニ市政報告会や対話集会等を開いていきます。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
20130303blog1.jpg
ユー・ウェィさんと中村由輝子さんによる「花は咲く」の演奏
20130303blog2.jpg
応援に駆けつけてくださった神本美恵子参議(福岡教育大学の先輩)
20130303blog3.jpg
皆さまの声を市政に反映していきます