かんな保育園(香椎浜2丁目)の第29回うんどう会に招待されました。
0才児のつぼみ組さんや1才児のもも組さんは、名前を呼ばれてもなかなか返事ができません。普段、園内ではスピーカーを通して名前を呼ばれることはないので無理はありません。でも、スタートラインに立つしぐさがなんとも可愛いこと、ご両親にとってもおじいちゃん、おばあちゃんにとっても可愛らしくてたまらないシーンだったでしょう。
20101002blog.jpg 競技の前半、盛り上がったのが「玉入れ」でした。勝負は引き分けだったのですが、担当の先生が、「引き分け」の意味やみんなで数えることの大切さ、かたづけまでが大切なのですよと諭すように説明されたことに感心しました。就学前教育の重要性の一端を見ることができました。
私も祖父母・来賓・保護者によるの綱引きに参加させていただきました。勝負になるとやはり力がはいります。革靴だったのが悔やまれます。次回は運動靴持参で参加します。
20数年前の我が子たちの保育園のうんどう会を思い出しながら途中で失礼させていただき、第2回教育研究集会(多々良中学校)へ向かいました。