福岡市東消防団の新しい団長に就かれた大津義博様の就任披露式に参加させていただきました。
会食の前に披露された、各分団による纏と太鼓の演技は迫力があり、かつ美しく、分団同士の日頃からの連携の良さの一端を感じることができました。
阪神淡路大震災や東日本大震災をはじめ、水害や火災時等における消防団員の活躍には頭が下がる思いがあります。
一方、東日本大震災でクローズアップされた消防団員の安全をいかに確保するかという課題もあります。
大震災を契機に「自助」「共助」の重要性が強調されていますが、防災計画を含め消防団員の安全確保は「公助」の視点から充実させなくてはならないと考えます。
2009年から4年間、団長を務められた前任の西尾正義様(香椎分団)におかれましては、地域防災のためご尽力いただき、ありがとうございました。
そして大変御苦労さまでした。
20130609blog1.jpg  20130609blog2.jpg