昨日から降り続いていた雨で開会が心配されましたが、母校「和白中学校第67回体育大会」も、開会式を遅らせ、無事開催されました。
コースがぬかるんでいたため、足をとられて転倒する場面が多々ありましたが、さすが元気な中学生です。
泥まみれになりながらも一生懸命にゴールをめざす姿は、大会スローガン「超越~燃えろ和白の闘志~」よろしく、たのもしく見えました。
私が中学生の頃に比べ、生徒数も2倍ほどなり、黄・青・赤と3ブロックでの体育大会。
和白中学校の体育大会の後は、近くにある福岡朝鮮初級学校の大運動会を参観。
こちらは幼稚園児も加わって40人の子どもたちが、赤組と青組に分かれての競技。
競技は午前中だけですが、徒競走や玉入れ、応援合戦、綱引き、騎馬戦等々、全22種目。
特に5・6年生は、応援席で休む時間もなく、演技や司会、そして用具の準備・片づけと大変です。
保護者も先生も参加しての大運動会です。
昼食は七輪を囲んでの焼き肉会、ごちそうになりました。
あちこちのテントから煙が上がります。
この風景だけは日本の体育会と違います。
子どもたちを応援するとともに同窓会のような大運動会でした。
20130602blog.jpg