第3委員会(経済観光文化局)の視察2日目は、東京都台東区浅草文化観光センター。この施設は、国際観光都市台東区全体の観光案内の中核施設として、国内外から訪れる観光客の利便性・回遊性の向上を図るため2012年にリニューアルオープンしました。「探せる・見せる・支える」をコンセプトに案内ロビーや観光情報コーナー、観光ボランティア事務室等が設置してあります。昨年の利用者は120万人うち外国人は22万人。東京sggクラブ(英語)や台東区ボランティアの会等が大きな力となっています。福岡市も年々観光客が増えていますが、そのニーズに応えることができるボランティアの協力・育成が課題となっています。