地元の奈多愛育園の運動会にお邪魔しました。
開会式では「第11回卒園の福岡市議会議員 おちいし俊則様」と紹介していただきました。
隣の席に座っておられた自治協議会会長や公民館長が「おれは一期生」「おれは四期生」との声。
園児たちのかけっこやダンスを観ながら、自分が、この保育園に通っていた頃、運動会はあっていたのかなとしきりに思い出していました。
クリスマス会や誕生会は覚えていましたが、運動会のことはなかなか思い出せません。
「記憶がない、さて60近くになってきたので、そろそろやばいかな」と思っていたら、隣の先輩の「俺たちのころは、校区の運動会もなく、学校の体育会だけやったなあ」の声に安堵の感。
これから、9月、10月はすみきった秋空の下、小学校や各校区等で体育会が開かれます。
大きな歓声・声援とともに世代を超えた交流の輪が広がることを期待しています。
20130921blog.jpg