校区の皆さんが、待ちに待った
 「東箱崎公民館・老人いこいの家」
が完成し、近隣校区の自治会役員さんや公民館長さん、行政の皆さん等とともに落成式・祝賀会に参加させていただきました。
福岡市では、地域の生涯学習とコミュニティ活動の拠点である公民館の規模を100坪から150坪に拡大することにより施設面での機能充実を図るとしています。
本年度も3校区の公民館が増改築の予定です。
校区の皆さんが集い、様々なサークルや会で学習し、語り合うことで交流がさらに深まることを期待されます。
なお、この東箱崎公民館でも、屋上には太陽光パネル、雨どいの下には雨水桝(貯水2トン)が4つ設置してありました。
公民館を活用される皆さんが、自然エネルギーや節水について学べるようになっています。
公民館だけではなく、多くの公共施設に環境に配慮した設備が採り入れられるよう支援していきます。
20130511blog.jpg