昨年は、雨のため、小学校の体育館を借りての夏祭りでした。
しかし、今日は一日中晴天で、早朝からの準備を含め祭りを楽しむことができました。
私の町内は、今年は「焼きイカ」屋台が当番です。
早朝より、集会所でニュージーランド産冷凍イカを解凍し、大なべで煮て、五分割にし、串に刺すという流れの繰り返し、腰も痛くなります。
しかし、町内のコミュニティは高まります。
各作業を行いながら
「あんたんとこの子ども、見ないうちに大きくなったね」
「最近見ないけど、おばあちゃん、元気?」
等など。
非常時の対応の第一歩は、日頃からの顔合わせ・声合わせ・心合わせ。
夏祭りや町内清掃、グラウンドゴルフ大会等の機会を利用しての顔合わせも大切です。
いよいよ、夕方。
開会行事が始まりました。
私も来賓の一人としてご挨拶。
終了後は、当番の「焼きイカ」屋台に直行。
お陰様で今年は完売、ご協力いただいた地域の皆さん、ありがとうございました。
20140823blog1.jpg 20140823blog2.jpg
翌日の反省会では
「次は、10月の和白校区体育祭だ。楽しもう」
と大いに盛り上がりました。