50年前のベトナム戦争中、アメリカによるベトナムへの無差別爆撃に対して、当時の総評(日本労働組合総評議会)が中心となって始まった「10・21国際反戦デー」。今年も、須崎公園で集会を行いました。集会には、高校生平和大使の二宮さんも登壇し、核兵器廃絶に向けての署名活動 等の取り組みを報告していただきました。安倍政権は「二度と再び戦争をしない」という第二次世界大戦の教訓から国民が築いてきた平和憲法体制を根底から覆そうとしています。2013年末 の特定秘密保護法や昨年9月の安全保障関連法=戦争法の強行採決。今年昨年9月3月には、同法が施行され、今年中にも自衛隊が紛争地である南スーダンに派兵され、武器使用を伴う「駆けつけ警護、米軍の武器輸送等の後方支援」を展開しようとしています。陸上自衛隊の南スーダンPKO(国連平和維持活動)派遣部隊の派遣延長や交代派遣部隊への「駆けつけ警護」任務付与を許さず撤退を要求し続けなくてはなりません。
14724540_654087541419024_1397557736613561994_n

14724471_654087568085688_4047471907208338757_n

14695434_654087548085690_481560374538210506_n

14666309_654087601419018_7000352434291464646_n

14642514_654087574752354_4936193314934441940_n